今年は梅雨の時季から暑い日が続き、何度もうかんべんしてと思ったことだろう。それでも天気予報の最高気温を見れば、仙台はよその地域よりぐっと控えめであった。ありがたく思わなくてはいけない。

油断ならない病気や虫たちも、去年のようにはびこるところまではいかず、花たちはけっこう元気に育っていたようだ。

デルフィニウム、サンダーソニアなど初めて育てたものも多く、新しい出会いがとってもうれしかった。


2000. 9. 9撮影

デルフィニウム

デルフィ第3弾は、パシフィックジャイアントという種類。ひょろひょろながら、今までのブルーファンテーンズというのとは違って背が高くなり、花びらも八重になっている。それに青空みたいな青がとてもきれいだ。

これが、びっちり咲いたらどんなにかすてきなんだろう。
しかし、それはこれからのお楽しみということにして、今はこれをうっとりと眺めることにしよう。

残念ながら、最近は曇り空ばかりで、いまいち写真がきれいに写らない。


2000. 8.18撮影

デルフィニウム

デルフィ第2弾は、白いつぼみにうっすらと水色がさし、ゆっくりと開花した。濃い青のもきれいだったが、これも控えめな色ながら存在感があり素敵だ。

今回も背丈は50〜60cmくらいで、ひょろっとしてて、デルフィのゴージャスさはなかったが、がんばって咲いてくれたと思う。そんな気持ちを(勝手に)思うと、かわいさが増すというもの。

もう少ししたら、植え替えて堆肥を入れ鉢を大きくしよう。来春は豪華なデルフィになってね。


2000. 7.23撮影

デルフィニュウム

 去年の秋に種まきしたのは一個も発芽せず、春に再挑戦。お店ででっかいデルフィを見て、ああいうふうに咲くのかと膨らむ期待。
 切花しか見たことがなく、本物がどう成長するのかまったくわからないし、今年は咲かないのかもと思った矢先一個だけ茎が伸び始めた。
 そして、開花。「うわーい、やったー!」という喜びの反面、「あれ?あなたは確か1メートルほどになる筈では?」とやはり素人ではこんなとこかと力のなさを実感。
 でも、ま、いいや。

ペチュニア
バカラ・ピンク

種から育てた今年のペチュニアはやさしいピンクでちょっと小さめ。

ペチュニア
サーモン

種からペチュの第2弾は、赤に近いサーモン。ようやく調子が出てきた模様。

サフィニア
ライトブルー

去年からゴールドクレストの足元にいるが、なんだかちっともよくならない。色も最初より濃くなってしまった。


2000. 7.23

サンダーソニア

 球根を植え付けるのがもたもたしてて遅くなり、さらになかなか芽が出なくてほっくり返してしまったのだが、そんな心配をよそにぐんぐん成長した。
 うちのが咲く前に、お店でサンダーソニアの鉢が500円でセールされてたのを見たときは、ガーンときたが、やっぱり自分で育てたのは格別にかわいいもの。
 実物は、写真よりもっとかわいい。
 どうして茶巾絞りみたいにきゅっとしてるんだろう。お人形さんのスカートみたいな不思議なかたち。
 曲がった枝を添え木にしたため、サンダーの茎も曲がっているのは、ご愛嬌。

ミリオンベル

 新種の黄色というのにひかれて一株購入。思ったより花つきが良くてうれしい。 
 花の形もたくさん咲くというところもおしろいばなに似ていると思うのだけれど、どうかしら?

カリフォルニアローズ

 バラみたいに豪華に咲く。半日陰でいいし、長く咲き続けるのもいい。濃いピンクのは単色だと思ってたら、白が混じっていてわたし好み。
 花がらがボタッと丸まんま落ちるので、崩れないようにそっと取り除くのだが、これがまたおもしろい。

カンパニュラ
ジューン・ベル

 花屋さんで札の写真を見て苗を購入。紫で集めた寄せ植えの他の花たちが咲き終わってから、ようやく咲き始めた。思ったより大きな花で、ちょっと寸足らずのキキョウみたい。
 見たことない花が咲くのって、つぼみの段階でもまだわからなくて、はじめましての瞬間まで期待が盛り上がってくって感じが新鮮だった。

カラー
アプリコット・グロー

 「あれー、どうしちゃったのー!」・・・アプリコット色のはずなのに。
 う〜ん、確かにこの色とこの色を組み合わせて作ったんだろうなとうなずけるのだけど、そんなことわからなくてもいいからカタログどおりの色に咲いてほしかったよお。
 

サマー・ウェーブ

 ゴールドクレストの足もとの、ライトブルーのサフィニアが寂しい状態なので、同色の花を植えてみました。前はあんまり好きじゃなかったんだけど、この色がとてもきれいで気に入っている。あんまり伸びすぎないで、もう少しこんもり咲いてくれると、いうことなしなんだけどな。


チェリーセージ
オルケスタ(サーモン&イエロー)

 色は好きなんだけど、咲くとどうも地味なんだな。
 今年2年目。べろべろと曲がって伸び、ラティスの間から首を伸ばして咲いていた。よそのチェリーセージはすっくと真っ直ぐに伸びてじょんとしてるのに、うちは何がいけないんだろう。やっぱ陽当たりかな。