チューリップやパンジーの季節が過ぎると、力が抜けた状態でまとまりないベランダをぼんやり眺めているばかり。ため息がでる。

 それでも花たちは季節を感じ、お陽さまめがけてぐんぐん生長していた。いつの間にか、葉っぱの間につぼみをつけていたり、ぽつぽつ咲き始めたかと思うとみるみる満開になっていて、わたしは急に一人で にこにこしたりするのだ。

 満開になるのが早ければ、姿が乱れるのも早く、伸びすぎてだらしなくなったり、梅雨間近のこの時期腐れたりうどんこ病になったり、ちょっと油断しているとアブラムシやエカキムシがはびこりそうになってたりする。あー、やだ。 

サフィニア

 いつ切り戻すかはさみを片手に考え込んでは、心を無にして、バツバツ切って丸坊主にする。(切る決心がつくまで時間がかかるが、切り始めるとあっという間に丸坊主だ)

 特にうどんこ病はなかなか治せないので、なるべく早く切ることにしている。
 今年は、ゴールドクレストの足下のライトブルーのサフィニアがようやく咲いたと思う間もなくうどんこ病になっているのに気づき、もったいなかったけど再生することを願いつつほとんど葉っぱなし状態までに切ってしまった。

 それにしても、ベランダはぱっとしないけれど、こうやってひとつずつ花を見ていくと、結構きれいにさいてくれていると思う。まあ、写真はいいとこ撮りだけどねっ。

ハゴロモジャスミン

 今年も5月末の一週間、ムッとするような香りを漂わせた。一年のうち花の時期がたった一週間なんて、特別じゃないけど、すてきな時間・・・。
 新しい枝に花をつけるのか上の方にばかりたわわに咲いていたので、今度は花が終わったらうんと思い切って切りつめてみよう。

金魚草
F1プリンセス・パープルアイ

 カタログで見て描いたイメージよりもだいぶごつい感じ。花が細長くつかないのはどうしてなんだろう。

アメリカンブルー

冬中室内で大事にしていたわりには、その後の成長が控えめで、茎があまり伸びない。伸びすぎるよりはいいけど、伸びなきゃ伸びないで心配である。
休み休みだけど、花もたくさん咲いた。一日でしぼんでしまうのはもったいない。

アナガリス・モネリ・スカイラバー

去年のは枯れちゃって、これは近所のおばさんにこぼれ種から発芽した苗をもらったもの。冬越しして開花。
壁掛けの鉢から変なふうに伸びてまとまりがつかない。下におろして撮影。
きれいな青の花が次々と咲いた。今は、葉っぱだけでお休み中。もう一回咲いてくれるとうれしいな。

宿根ビオラ コルビネ

前に見たときはマーブルのビオラなんて気持ち悪いと思ったのに、今回はこのマーブル具合がとってもかわいく見えて、高かったのに買ってしまった。
ところが、この後もっとかわいいレベッカという名まえのビオラを見つけてしまう。・・・断腸の思いであきらめてきた。
今は細々と生きているって感じですが、このままにしてていいんでしょうか?

ラベンダー ブルーマウンテン

今まで育てたラベンダーの中で一番調子がよく、株も大きくなってきたのに、花後の肥料のやりすぎ(たぶん)で、いまはもうない。どうしてうちはラベンダーに縁がないんだろう。かなしい・・・。
こんなふうに立て続けにダメにしてしまうのってあるんですよね。でも、そこであきらめず「こんどこそっ!」とがんばれば、4回目ぐらいにはうまくいくようになったりするよ。

 

ピンクの寄せ植え

キンギョソウ  去年の春から何回か咲いてるえらいやつ。

アイビーゼラニウム  さし芽で増えてるやつ。

セキチク   これも冬越しした。最初の頃と花の色が違う。

アサギリソウ 寄せ植えのグリーンに使ってみたかったやつ