新しい春がやってきたというのに、わたしは忙しくてゆっくりベランダにでていられなかった。春を待って咲き始めたお花たちの一番いいところを見逃したり、慌しく横目で見たりしているうちに終わってしまったものもある。

 今回は秋まきした苗やら春まきした苗がたくさんあり、さらに冬越しして生き続けるものが多く、プランターや鉢の数がだいぶ増えている。
 よって、ベランダは足の踏み場もない・・・ここに片足おいたら次はそこの隙間に・・・という状態であった。

 そして気がつけば、アブラムシが繁栄していた。うっ・・・。大、中、小と親子三代同居している。
 虫は好きだが園芸の敵は別である。

 今年の春のテーマカラーはオレンジと紫。白を添えて・・・。


アンジェリケのつぼみ

          

クロッカス BLUE PEARL

一足先に春を告げてくれたクロッカス。
うっすら入る紫が上品で優しい感じ。     休みの日でないと咲いてる姿が見られないのは残念。    

    

ムスカリ ネグレタム・スカイブルー

今年のムスカリは、カタログで見つけたこれ。
透き通りそうな水色をベースに、うっすら紫が
入ったり上の方は白だったり、グラデーション
がきれい。                    
楚々としているというのはこういうのをいうん
でしょうか?         
           

   

バルボコジューム

去年は葉っぱだけで終わってしまったのですが、今年は初めてお顔を見せてくれました。
それも小さなテラコッタいっぱいに。
色も形もお陽さまのようですね。
           

  

2001年のチューリップ

アプリコット・ビューティー

サッポロ

アンジェリケ
チューリップ一番のりは期待の星アプリちゃん。時間が経つにつれ淡い色になります。 真っ白のとうっすらクリーム色のと咲きました。 この目で見て、人気がある理由がわかりました。ピンクの入り方が甘そうで美しいの。

ブルー・ビューティー

メイタイム
ブルーだとは思ってなかったけどさ。でも形はきれいだよ。
1個しか咲かないから貴重。
なぜかこれだけ後ろ向き。なぜかきれいな写真が撮れないのってたまにあるのね。
     

2001年のビオラとパンジー

F1ペニーオレンジ

F1ベビー ブルー&エロー

F1ベビー ブルー&ホワイト
オレンジは大好きな色。ほんとはひげのある顔のほうが好み。 ブルー&ホワイトの種から咲きました。儲けちゃった。黄色もかわいい。 この春一押しのビオラ。かわいいお顔でこんもりと咲いています。
プランターの寄せ植えに入れたビオラたち。秋に苗で購入したもの。
   

F1インペリアル
ラベンダーシェード

F1ビンゴ
 ローズフロスト

F1ベッター
 パープル&オレンジ
プランターへの植え付けは花色を見てからと思ってましたが、待ちきれずつぼみの時に植えちゃいました。 種から育ったのは一株のみ。あまり大事にしすぎて今だにどこにも植えていません。 今年のテーマカラーはこのパンジーが好きだから。そのわりには生長が悪くて・・・。

アプリコット・シェード?

ローズフロスト
アプリは花の色を見て選びたいので苗で購入することにしています。でも冬を越すと色が変わってくるんですよぉ。 上のローズフロストが咲かなかったときのために保険をかけ、苗で購入しときました。

      

オステオスペルマム

去年の寄せ植えの中でひときわ大きく暴れています。
秋には短いくらいに切り戻しといたのに。
もうちょっとかわいく咲けないのかしら?

 オステオは3年目の株。ベランダで冬を越しています。これの一年草がディモルフォセカなんですって。

    

プランターにあふれるように咲くビオラ