いつのまにか秋が過ぎ
日ごとに寒さが増して冬になリ
時が静かに過ぎていく。

秋の足跡に名残の花が咲き
冬の雪に小さな春の芽がのぞく。

早く春がこないかな。
そう呟いてしまうけれど
待ってる時間は長いけれど
地面の中で見えない世界が動いてる。

 

 

 

ビオラ・パンジーの苗をたくさん育てて、春には花いっぱいのベランダにしよう。
フェンスにはプランターを4つかけて、あふれるように咲かせよう。
まんまるにふくれたハンギングを3つ並べよう。
チューリップやヒヤシンスと色あわせして寄せ植えもつくっちゃおう。

春の準備はどうしてこんなにわくわくするんだろう。

 

 

 

 

ライラック色のバコパが時期はずれにたくさん咲いた

 

 

クリスマスに赤い金魚草が咲いた
リュウキンみたいな色が好き
枝が木質化してるので種をとって育苗中

 

 

開花を待つ鉢植えを買ってきた水仙 テータテート

 

 

 

レースラベンダーとアリッサムとビオラの
寄せ植えをつくった
ラベンダーは鉢のまま植えている

 

  

 

鉢に植えっぱなしにしていたスノードロップ
毎年一番に春を知らせてくれる

 

 

 

白いバルボコジュームのはずが
今年もクリーム色に染まってしまった
♪なんでだろう♪