2002年の春は、不思議なくらい早くやってきた。

「えっ、もういいの?」と半信半疑だったのは人間ばかり。

植物は慌てず騒がず、早ければ早いなりに活動を開始し始めていた。

ベランダに少し強めの風が吹いている。ああ、春の風だなと思う。

 

 
 
 
 



ぎゅっとつまったヒヤシンスの
つぼみ。ブルーがきれい。
(左)今年のムスカリはラティフォリューム。あちこちに30球植えつけてます。
(下)去年の植えっぱなしムスカリはネグレクタム・スカイブルー。
(右上下)ビオラの花かご。這い性ビオラ1株でこんもりしてくれました。
 
 

   

 

  

 

 

 
オーニソガラム バランサエ

  

 

 

 

 
虞美人草

 

 

 

 

 

 

  

 

 
メリーウィドウ


クルシアナシンシア
アプリコットビューティー

マリリン

ベルソング
今年は成績不良のチューリップ。やっと咲いても本来の形ではないものもありました。
秋から生育抜群のビオラたちと寄せ植えしたり、コニファーの根っこが回っていところに植えたために、十分に根っこが張らなかったせいでしょう。
おととし学習したはずなのに、またもや大失敗です。
でもね、寄せ植えのわいわいした楽しさが欲しかったの・・・。

  

くいずくいず