今年の夏は灰色の雲と雨ばかり。

青い空はどこにいってしまったんだろう。

植物たちはこの異変に気づいているかのように、ひっそりと時が過ぎるのを待っている。

 

 

球根の花たち 
  

カラー クリスタルブラッシュ

球根を上げて植え替えてみたら
ぐっと花数が減ってしまった。

 

 

透かし百合 ジュビエロ

花の時期が1〜2ヶ月遅れてようやく咲いた。
百合は今まで育てたことがなかったのだが、
2個の球根で7つくらい花が咲いて
ベランダでもいけることがわかった。

 

 

 

寄せ植え

今回選んだ苗たちは、どれもこれも今まで手にとらなかったものばかり。
今までのパターンを打ち破ってみたのだ。

ケイトウらしからぬパステルな色がお気に入りの作品。

左横の葉っぱはブロワリアで白い花が咲く…はずだったのに。

咲いた花はなんと真紫だった。
そのうえ何がいけなかったのか、サザンクロスは枯れてしまい・・・。

う〜ん、思うようには行かないものだ。

 

 

 

花オレガノ ロタンダフォーリア

うまく形がとれず、ただぼうぼうとしている。
濃い緑から薄緑へのグラデーションが綺麗。
細い薄ピンクの花が見えるでしょうか?