小さな種からかわいい双葉がひらいたとき、
新しい葉っぱの数を数えるとき、
一番花がほころんだとき、
いつもはじめましての予感がするの。
 

 たくさんのわくわくをあなたに届けたくて。